WordPress

お名前.comとさくらレンタルサーバーでWordPressのブログを開設する(その1)

こんにちは。

江原です。

私は最近このブログと並行してさくらのレンタルサーバーでWordPressを開設しました。

WordPressを設定するのは、やってしまえば簡単ですが、初心者の方にはハードルが高いものとなっております。

お名前.comで取得した独自ドメインを使用して「さくらのレンタルサーバー」上でWOrdPressを開設する方法をご紹介いたします。

レンタルサーバーはすでに契約済みでしたので、レンタルサーバを調達する部分は他の解説ブログにお任せします。

全体の流れは

お名前.comで独自ドメインを取得

お名前.comでDNSレコードの設定変更

さくらサーバーでドメインを設定

さくらサーバーでワードプレスをインストール

さくらサーバで保護通信(https)を設定する

になります。長いので何回かに分けて解説します。

何か必要か?

そもそもWordPressでブログを開設するために何が必要かが分からないと思います。

必要な要素は

  1. 独自ドメイン
  2. レンタルサーバー
  3. WordPressのプログラム
  4. セキュリテイのためのhttps環境

です。

1番の独自ドメインはお名前.comやムームードメインなどの、レジストラと呼ばれる管理会社から取得できます。有料です。

2番目のレンタルサーバーはサーバを運用している、「さくら」や「ロリポップ」などのレンタルサーバー会社から借りることになります。無料プランもあ理ますが、有料プランを使用した方が後々のためには良いです。

3番目のWordPressは基本的に無料です。ただし、カッコいいデザインのページを使用しようと思うと、有料テンプレートを導入する必要があります。
また、有料プラグインなどの管理ツールもあります。

4番目のhttps環境はセキュリティ維持のたまに必須です。独自で設定すると有料ですが、「さくら」や「ロリポップ」などの大手レンタルサーバー会社のサーバーを使用すると無料で提供されます。

必要な費用には前回のこのブログでまとめましたので、ご参考ください。

まずは、独自ドメインの取得です。

お名前.comで独自ドメインを取得

これは以前、私の別のブログで解説しました。
こちらをご参照ください。

https://www.arakan.life/entry/2018/09/24/093431
https://www.arakan.life/entry/2018/09/24/100812

お名前.comでDNSレコードの設定変更

上記の独自ドメインの設定ではyumiinc.xyzを例に解説していますが、今回はyumiinc.workを例にして解説します。

ご容赦ください。

まずはお名前.comへログインします。

DNSの画面を開いて「ドメイン一覧」からyumiinc.workを選択して「変更する」を押します。

確認の画面が出ますので、右青ボタン「登録情報は正しいので、手続きを進める」を選択する。

「他のネームサーバー」を選択するを選んで、さくらのレンタルサーバーのネームサーバー名を入れる。

ネームサーバ名が正しいことを確認して、「確認画面へ進む」のボタンを押す。

「確認する」を押す。

これでお名前.com側の設定は終了です。

長くなりましたので、ここで一回切ります。別の記事でこの続きを解説します。

ここまで読んで位いただきありがとうございました。