Web集客

Web作成の後に集客が必要です

こんにちは。

今回は「Web作成と集客は別物」ということについて紹介いたします。

多くの初心者の勘違い

作っただけではダメ

私たちは、ネットでの集客のためにHP(ホームページ)、LP(ランディングページ)やブログを作成します。

しかし、ここで多くの初心者が勘違いするのじゃHP、LPやブログを作っただけで、それを見てくれる人がたくさんいると思うことです。

残念ながら、普通はHPやLPを作っただけでは、誰も見てくれません。

有名人や芸能人は別です。すでに名前が売れているからです。

名前で検索され、すぐにアクセスが集まります。

でも、多くの一般人にとってそんなことはありません。

一般人が作成したHP、LPやブログは誰もその存在を知りません。

ですので、Web作成をしたの後に集客が必要なのです。

集客をする必要がある

リアル世界では集客が普通

これはリアルな世界に置き換えるとよく分かります。

私たちは、普段からTVコマーシャルを見たり、新聞の折り込み広告を見たり、チラシを郵便受けに入れられたりします。

新しいお店ができると、宣伝のチラシをもらったりします。

何故このようなことがあるのでしょうか?

お店を作ったからといってそれだけではお客さんが集まらないからです。

ビジネスをしている人はチラシを作成したり、お金をかけて宣伝をするのです。

ネットでも集客は必要

同様にネットでも集客は必要です。

HP、LPやブログを作っただけでは、そのサイトを訪問してくれる人はいません。

ですから、SNSへ投稿したり、苦労してSEO対策をしたり、時にはお金をかけてPPC広告をしたりするのです。

SNSへ投稿とはTwitterやFaceBookに記事を投稿してサイトの存在を知ってもらうことです。

SEO対策とは、Google検索をした時、検索結果の表示順ができるだけ上位になるようにすることです。

PPC広告とは(Pay Per Click)はお金を払って、Googleの検索結果の画面の上位に「宣伝」としてサイトのリンクを表示してもらうことです。また、ファースブックに宣伝としてニュースフィードにサイトの写真と情報を表示してもらうことです。

集客をしなければ、誰もサイトを訪問してくれません。

まとめ

Web作成の後に、集客が必要です。

初心者の方は、Webを作成しただけで検索ユーザが訪問してくれると勘違いしてしまいます。

しかし、現実にはそんなことありません。

Web作成した後、集客というプロセスが絶対に必要です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。