Twitterのフォロワー数が思うように伸びない時に読むブログ(その2)

こんにちは。

今回は、フォロワー数が思うように伸びない時に読むブログの続きです。

前回のブログのURLを貼って起きます。

ツイッターアナリティクスで分析

ツイッターアナリティクス

RT企画でフォロワー数が増えても、結果として私にはあまり意味がありませんでした。

特に、一番の目的である「ツィータからブログへ誘導する」は、PV数が伸びていないことから、フォロワー数増加では、果たせておりません。

このことを検証するため、ツィッターアナリテイクというツイッターの公式ツールを使用してもう少し詳しく分析しました。

これツールは自分のツィートにたいして、どのくらいの人が見てくれたか、いいねやRTをしてくれたかを数字で教えてくれるツールです。

ツールの使い方は他の人のブログで紹介されていますので「ツィッターアナリティクス 使い方」のどで検索して、そちらをご参照ください。

私のブログとそのアクセス結果(その1)

ブログはAmazon kindke unlimitedをオススメする記事でした。

これは、ブログを更新したこのツィートのツィートとアクティビティです。

この時の私のフォロワー数は約1750人(アカウント)です。

1750人のうち、

ツィートを開けて見た人は84人(インプレッション84)

いいねを押してくれた人は2人

リンクをクリックして実際にブログを訪問(読んでくれたかは不明)してくれた人は2人

でした。

アフェリエイトの要素も含まれているため、あまり良く思わない人もいて、インプレッションが少なかったのかもしれません。

それにしても、惨憺たる結果です。

フォロワー数からの率にすると

ツィートを見た 8.6%

いいねを押した 0.1%

ブログ訪問した 0.1%

です。

ブログを訪問した人が少ないことに大変がっかりしました。

私のブログとそのアクセス結果(その2)

もっと悲惨な恥ずかしいデータもあります。

日本のツィッターに英語でSPAMと勘違いされそうな広告を出した勘違い広告主を探る記事です。

自分では面白い!興味をもってくれる人も多いのでは?と思っていました。

ブログを書いている時、ものすごくワクワクしました。

でも結果は「勘違いをしているのはお前だ!」ということでした。

この時にツィートのツィートとアクティビティです。

この時も私のフォロワー数は約1750人(アカウント)です。

1750人のうち、

ツィートを開けて見た人は115人(インプレッション115)

いいねを押してくれた人は5人

リンクをクリックして実際にブログを訪問してくれた人は0人

でした。

これも、率にすをると

ツィートを見た 6.6%

いいねを押した 0.3%

ブログ訪問した 0%

です。

それでも「いいね」を5人が押してくれています。

うれしかったです。

ところが、ブログへ訪問してくれた人はゼロでした。

「いいね」をもらえて喜んだ自分は大甘でした。

このことから、私のブログ運営の問題点は、ツィターのフォロワー数を増やすのではなく、

タイトルとアイキャッチ(OPG)画像の改善

読まれるブログにもっともっと改善

にあります。

もちろん、ツィッターのフォロワーが増えれば、閲覧者が増える可能性はあります。

しかし、現時点でブログ訪問者が2人程度なので、フォロワー数を10倍にしたところで2✕10倍=20人に読んでもらえるだけです。

まとめ

私のブログ紹介のツィートに対する結果をツイッターアナリティクスで分析してみました。

この結果から、私のブログ紹介ツィートはツィッター上でいくら紹介しても、リンクをクリックされず、読まれていないことが分かりました。

そのため、私の問題点はツイッターのフォロワーが少ないのではなく、タイトルとアイキャッチ(OGP)画像、ブログそのものの改善であります。

もちろんフォロワーが増えれば、もう少しのユーザをブログへ誘導できますが、投入する労力の割には効果は少ないと思います。

フォロワーを増やすことにエネルギーと時間を費やすのではなく、もっとブログを訪問してくるようにエネルギーと時間を投入すべきなのです。

では、ツィッターでフォロワー数が多いとはどういうことなのか?、次回で考えてみたいと思います。

次回のブログのリンクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です