Web集客

ペライチ見るだけマニュアル【リスト(中央画像)】最適写真サイズ

listcenterpict

こんにちは。

今日はペライチユーザのためのブロックサンプル【【箇条書き/リスト→リスト(中央画像)】の写真サイズ別の見え方を紹介します。

ペライチ【リスト(中央画像)】最適写真サイズはこれ

ペライチは無料でアカウント登録を作れます。

とにかく作ってみましょう。

気軽に始められます。まだの人は、下記からどうぞ。

このブロックは顧客の問題などを表示するのに最適なので、使用頻度が多いと思います。


新PASONAの法則ではP(問題)にあたる部分です。

前回同様に、サンプルページを作ってありますのでご参考ください。

【箇条書き/リスト→リスト(中央画像)】

600×600画像

おそらくこのサイズ(600×600)が最適かと思われます。

表示したいテキストが8個になってもうまく収まります。

画像が縦長になるとカットされる

画像を600×700のように縦長にしても、自動的にカットされて画像全部は表示されません。

実際に使用した元画像は女性の手が写っているのですが、リスト(中央画像)ブロックではカットされています。

縦長になればなるほど、カットされる部分が増えます。

大きなサイズの画像を使用しても、横幅で自動的に合わせこまれるため、画像は小さくなりアンバランスになる。

サイズの大きな画像はバランスが悪い

スマホでの表示

スマホ表示にするとこんな感じ。やはり600×600サイズの画像がきれいに表示される。

まとめ

箇条書き/リスト→リスト(中央画像)での写真サイズと見え方を紹介いたしました。

600×600サイズの画像を使用すると、一番きれいに表示されるようです。

「表示したいテキスト」が6個でも8個でもきれいです。

PCでもスマホでも同様です。

ペライチは簡単にページを作成することができます。しかし、写真のサイズをちょっと工夫するだけで、さらにきれいなページになります。

できれば、ちょっとした工夫できれいなページにしたいですよね。

下はペライチで作成した実際のサンプル画面です。

見るだけで分かるように画像サイズ別にサンプルを掲載してます。

ペライチ見るだけマニュアルサンプル

ここまでお読みいただきありがとうございました。