SEO

ブログの目的を検討しよう

こんにちは。
当サイト管理人の江原です。
今回は「ブログの目的により異なるターゲットとテーマ」に関してご紹介します。

ブログの目的をよく検討する

よく、「~をするには専門ブログではないとだめ」「~だから雑記ブログでもOK」ということをよく耳にしますが、専門だろうが雑記だろうが一番大切なことがそのブログの目的です。

皆さんのブログの目的は何ですか?
ビジネスですか、アフェリエイトですか。

ビジネスとは、ブログで集客して商品販売(サービス提供含み)をすることです。

アフェリエイトとは、ブログで集客して宣伝をクリックしてもらうことです。
ブログを通してのWeb集客というプロセスは同じですが、そのターゲットとテーマの設定は大きく異なります。

もし、目的が商品販売(サービス提供含み)だった場合は、ビジネスブログとなり、ターゲットになる想定ユーザ(ペルソナ)は出来るだけ絞った方が良いです。

目的がアフェリエイトだった場合は、アフェリエイトブログとなり、想定ユーザーは広めに設定して、老若男女を問わず幅広い層にブログを見てもらった方が良いでしょう。
また、ブログのテーマ(書く内容)もそれに合わせて決めていく必要があります。

ビジネスブログであれば、そのテーマはそのビジネスに関わるものに絞るべきです。

アフェリエイトブログであれば、広めに想定するべきです。

ビジネスブログのテーマ

上表の中で、ビジネスブログのテーマは「ビジネス関連」としました。
例えば、フィットネスクラブのスタッフがブログを書く場合、そのフィットネスクラブに関係するものだけがテーマになります。

では、フィットネスクラブに関係するもとは何でしょうか?
もちろんそのフィットネスクラブで行われている、トレーニング方法やスタジオのクラスの情報(ヨガやエアロビなど)はOKです。

しかし、スタッフが休みに何をしたとか、どこへ行ったとかはNGです。
なぜならば、そのスタッフを知っている人ならば多少は興味がわきますが、そのフィットネスクラブを検索で知り、入会しようか検討している人にとっては、スタッフの個人的な情報はどうでもいいことです。

知りたいのは、どんなトレーニングをやっていて、スタジオクラスは何があるかなどです。

ビジネスブログの場合は、目的に沿ったテーマでなくては目的を達成できないのです。

まとめ

ビジネスブログとアフェリエイトブログの比較をしました。

あなたの手がけているブログはどっちでしょうか?

もし、どちらかはっきりしないのならば、もう一度ブログの目的を検討されることをお薦めします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。