Web集客

ジムのスタッフブログがつまらない理由

tsumaranai

こんにちは。
江原です。

いかがお過ごしですか。

今日は自分が通っているジムのスタッフブログの目的が今ひとつ分からないことのお話をします。

ブログには目的が必要

ブログには必ず目的が必要です。

なぜブログを書くのか?

そして、ブログの想定読者(ターゲット)はどのような人なのか?

これをきちんと決めないと、ただ書くだけで意味のないブログになってしまいます。

ブログの内容もつまらないものになります。

つまらなければアクセスも増えません。

ジムのスタッフブログがつまらない

私の通っているジムは、何人かのスタッフが交代でブログを作成しています。

正直言って、つまらないので、私はそのブログにあまり関心はありません。

なぜなら、せっかく見に行っても、ほとんど得られる情報が無いからです。

スタッフブログ

スタッフブログの概要

スタッフブログのコンテンツは主に次のようなものです。

  1. 客寄せイベントの告知
  2. 色々な所で開催されているマラソン大会などの関係者の参加風景
  3. 仮装イベント(年2回)時の従業員とお客さんの仮装写真(お客さんの許可取得済み)
  4. スタッフの趣味や好物紹介
  5. 水泳の技術などの紹介

私がこのブログを見るは、自分の参加した仮装イベントの写真と、ジムでの友人の仮装をチェックするくらいです。

スタッフブログの目的は何か

このスタッフブログの目的は何でしょうか?

これから会員になってくれる人(見込み客)への宣伝? すでに会員になっている人の情報共有? ジムのスタッフ紹介?

どれも中途半端なのです。

これから会員になってくれる人(見込み客)向けならば、仲間内の情報が多すぎます。知らない人が馴れ合っている写真や知らない素人の仮装などを見ても全然面白くありません。

すでに会員になっている人の情報共有ならば、インターネットへアップする意味がありません。もしそれが目的ならば、会員制の限定サイトにするべきです。

ジムのスタッフの紹介にしても中途半端です。

ブログに掲載されているスタッフの属性の情報はごくわずかです。スタッフの名前と写真が一致する程度。そんなことはジムに行っていれば分かります。とてもその人がどんな人なのかは分かりません。

また、ジムの中のネタ暴露ならば興味が湧くでしょう。でも、当然のことながら、当り障りのないことしか書かれていません。

ジムのスタッフがオリンピックに出たとか、どこかの大会で優勝したとか、その世界でもいいので、ニュースになるような有名人ならばチェックしに行くでしょう。

でも残念ながら、ジムのスタッフも無名な普通の従業員です。普通の人よりも多少は体型がかっこいいくらいです。

ジム以外でその人の名前を聞くことはありません。だから、その人の日常などまるで興味が湧金井のです。

目的が曖昧だから想定読者も曖昧

目的がはっきりしないから、想定読者も曖昧です。想定読者が曖昧だから、内容もつまらないのです。

ですから、書き手の伝えたいという思いが伝わってきません。

私は、貴重な時間を費やしてこのブログの更新をチェックしようなどとは思いません。

こんなジムの方針でこのブログを書かされているスタッフも被害者かもしれません。

まとめ

繰り返しになりますが、まずはブログの目的をはっきりさせることです。

集客用のビジネスブログなのか、会員向けの情報共有ブログなのか?

目的が決まったら、想定読者(ターゲット)を決めるべきです。

そうすれば、内容ももっと面白いものが書けるのではないでしょうか。

ここまでお読みいただきあるがとうございました。