SEO

ペライチユーザー必見!ペライチのSEO対策は効きます

 

こんにちは。いかがお過ごしですか?

今回は「ペライチのSEO対策は効きます」というタイトルで自分が実際に行った「ペライチのSEO対策」をご紹介いたします。

ペライチのヘルプ「SEO対策とアクセス解析」にある「検索しても自分のページが表示されません」の対策を行ったところページが検索結果に表示されるようになったのでご報告します。

賃貸アパートのLP(ランディングページ)

以前にもこのブログでご紹介したいますが、現在所有アパートの紹介ページをペライチで作成して公開しています。

なぜ、ペライチで紹介ページを作成したのか詳細は下記のブログをご参照ください。

一言でいうと、SUUMOやHOME’Sなどの大手賃貸物件サイトの掲載だけでは、私の築21年の築古アパートでは不十分だからです。

大手賃貸物件サイトで部屋は紹介されているのですが、掲載順位は大変下位であり普通では訪問ユーザが閲覧することはほぼありません。ですから、ペライチのようなLPで独自SUUMOの中のSEO対策は普通に検索された結果からは、

ブログ:「ファミリー向け賃貸アパート入居者募集のLPを作成しました」

実際のペライチのページへのリンク

なぜかGoogle検索で引っかからない???

検索で引っかからない

そのアパートのページですが、Google検索の結果、表示されたりされなかったりを繰り返してきました。

私が検索チェックの基準にしたのが「前橋 2LDK アパート」です。

「前橋」「2LDK」「アパート」の単語はキーワードとしてページや「meta description」には書き込んであるので、検索で引っかかってもいいはずです。

検索で表示された時は大きな内容の更新をした時だったようです(例えばヘッダー画像やYouTube画像の追加)。

しかし、半日か一日たつとまた表示されなくなりました。

Google Search Console

「重複しています」の除外エラーが表示される

Google Search Consoleにページを登録して状況を確認しています。

Google Search ConsoleはGoogleの検索エンジン(クローラー)が、サイトをどう評価しているかが分かります。

Google Analyticsという似たようなツールがあるので、初心者はゴッチャになりやすいですが、Google Analyticsはサイトの検索ユーザの訪問状況を表示してくれるツールです。Google Search Consoleとは異なります。

Google Search Consoleの表示はカバレッジでは除外「1」、その詳細では「重複しています。ユーザにより、正規ページ問ひて選択されていません。」

が表示されます。

 

 

 

SEO対策を行う

ペライチへ相談

このような状況をペライチのエンジニアへ相談しました。

(私はペライチサポーターのため、そちらのルートで相談できます。一般の方ごめんなさい)

これってある意味、無料でしてもられるSEO対策ですよね。

ペライチの担当者には、私が変更したURLの残骸を削除してもらいました。

Googleの検索入力欄に

「前橋 2ldk アパート site:peraichi.com」

のように入力すると「前橋 2ldk アパート」の検索結果から「peraichi.com」がURLに含まれれサイトの一覧が表示されます。

私が変更したURLが表示されるので、担当者権限でサイトを削除してもらいました。

「検索しても自分のページが表示されません」を実施

また、ペライチ担当者からすすめられたのが、ペライチのヘルプにあるSEO対策です。

ペライチ→よくあるご質問→検索しても自分のページが表示されません

 

 

上記図の赤で囲んだ部分です。

  • 上位表示をさせたい検索ワードを、[ページ名(title)] や [ページの説明文(description)]に入れる
  • ページ内にも、上位表示をさせたい検索ワードを(ある程度たくさん)散りばめて書く
  • 全体的な文章ボリュームを多くする
  • 更新頻度を高める
  • 外部からの「意味のあるリンク」(きちんとした外部サイトからのリンク、SNSからのリンクなど)を増やす
  • 画像には、画像と関連するaltを設定する

の6項目を見直し、実施しました。

特に最後の「画像には、画像と関連するaltを設定する」はしてない画像が複数ありました。

正直、面倒臭いですがきちんと実施しました。

Google検索に表示されるようになった

表示されるようになった

上記を行い半日ほど様子を見ました。

すると、Googleの検索結果で表示されるようになったのです!!

不思議ですが本当です。

残念ながらまだ2ページ目で、全体の15番目でまだまだですが、ちゃんと表示されるようになりました。

私のやった失敗

URLをコロコロ変えてはいけない

検索の結果が表示されないので、サイトのURLをコロコロと変えてしまいました。

なぜか?URLが悪いと思ってしまった(何も根拠がありません)。

ペライチでページを作成すると

「https://peraichi.com/landing_pages/view/」までは固定で、その後ろは独自にURLを変更できます。

そのため、私は

hm2201→2201→lprfb(現在)

のように変更していました。

URLを変更すると、Googleからすると新しいサイトができたと思います。

しかし、中身をチェックすると記録に残っている別のサイトと同じのため、コピーサイトとGoogleは勘違いするようです。

そこで、検索結果から新しいサイトは除外するようです。

結果を確認する前に次のことやってはいけない

Googleのクローラーの巡回にはある程度の時間がかかります。

クローラーとは、ウェブページを巡回し、情報を収集して データベースに登録(インデックス)するプログラム(ロボット) のことを指します。

ですから、対策をやってから結果を確認できるまで1〜2日かかると考えた方がいいようです。

充分な時間を置かないうちに次のことをやってしまうと何をやっているのかわからなくなってしまいます。

時間がかかりますが仕方がありません。

教訓

この失敗で得られた教訓をまとめてみます。

・ペライチのヘルプにあるSEO対策は愚直に実施すること

・検索に引っかからなく(表示されなく)てもむやみにサイトのURLを変更してはいけない

・対策→結果のサイクルに時間がかかるので、バタバタと色々なことをやってはいけない

です。

まとめ

長くなってしまいましたが、以上です。

上の「教訓」の項目にあげましたが、まずはペライチのヘルプに挙がって項目を実施することです。

今回のブログは長くなってしまいすみませんでした。

SEO対策は時間をかけることが大切ですが、ペライチはまずは作って見ることが重要です。

無料でアカウントを作成できます。

やってみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。