スマホもオワコン?高性能化もそろそろお腹一杯?

こんにちは。いかがお過ごしですか。

最近、新型Phoneやスマホを使っている人が以前ほどみかけなくなったと皆さんは思いませんか?

私の感じでは、新型のスマホに期待を待って発売するやいなや購入する人の割合が少なくなってきているように感じます。

気になったのでちょっとデータを調べてみました。

iPhoneの売上の減少

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の分析では、2019年第1四半期(2018年10月~12月)のiPhoneの出荷台数を以前の予測から20%も下方修正されるそうです。その原因の1つがiPhone XRの低い需要であるといえます。

スマホの値段は、各キャリアによりいろいろなオプションがあって分かりにくいのですが、iPhone XR SIMフリー 価格 109,944円

さらに高性能スマホが欲しい人は約半分

調査サイトの2018年11月の「しらべぇ」の調査です。

あくまでもスマホのカメラの性能に関する調査ですが、おそらくスマホ全体の性能と傾向は共通すると想定します。

「スマホのカメラは高性能おほどいいと思う」かという質問に対し、約51%の人が「いいと思う」と答えています。

また、世代別、男女別の調査ではどの調査でも半数以上の女性が、「高性能のほうがいい」と答えています。

しかし、男性は半数以下でしか「高性能のほうがいい」と答えていません。

誰でも高性能のほうがいいのかと思えば約半数の人がもうこれくらいで十分と答えています。

もうスマホは十二分に高性能であり、これ以上性能が上がっても使いこなせないという気持ちがあるのではと思います。

サムスンの新型折りたたみスマホは売れるか?

先日、サムスンが画面が折りたためるスマホ「Galaxy Fold」を発表しました。

折りたためること以外スペックは未発表の部分が多いのですが、値段はなんと20万円以上ということです。

私は誰がこのスマホを買うのかな?、おそらく売れないのでは。と感じました。

それはスマホの画面が2倍の広さになったところでタブレットよりは小さいし、今の画面サイズで結構十分な情報を得られているからです。

任天堂DSなどは2画面でしたが、それほど2画面を上手に活用しているゲームはなかったと覚えています。

以前、日本のガラケーは折りたためるタイプが主流でしたので、もしかしたら流行るかもしれませんが。

まとめ

iPhoneが売れていないというニュースからスマホもオワコン?ということを書いてみました。

私のiPhone は6Sというタイプで、すでに3年以上使用しています。

最近はバッテリーの持ちが悪くなっていたり、動作が遅いと感じることも多くなりましたが、数万円も払った新しい機種にしようとはあまり思えません。

私はスマホはだんだんと売れなくなるのではと予想しています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です