ファションで学ぶスマホの未来

こんにちは。いかがお過ごしですか。
私は手帳型のスマホケースを使っているのですが、最近は若い人で手帳型を使用している人をあまり見かけません。
気になって、ちょっとネットでトレンドを調べてみました。
もしかしたら、スマホケースの動向でスマホの未来がわかるかもしれません。

もはやスマホはファッションの一部?

VOUGE

まずは、いきなり高級路線でファンション誌のVOUGEのサイトから。
iPhonecase 2018という特集サイトが有り、いけているスマホ(ケース)が10個ほど掲載されていました。

セレブから指名度が高い~とか、着こなしに合わせてケースがアクセントを添えるとか、もうスマホケースがファンションの一部でした。
もちろん手帳型ケースなんて一つもありませんでした。

AppBankStore

次に、iPhoneケース・アクセサリ専門店のAppBankStoreのサイトから。

ここは2019年最新まとめでTOP10が公表されています。

耐衝撃性が強いアタッシュケースのようなケースから綺麗なアルミニウムフレームを使用したケースまで掲載されていますが、主流は強化ガラスを使用して、衝撃にも強くiPhone本体の美しさがわかるケースでした。
こちらも手帳型ケースなんて一つもありませんでした。

楽天

次に楽天のケース・カバーランキングから。
ここでは単純に売上数量ランキングだと思われます。

1位は何と手帳型ケース。やっと手帳型がでてきました。
2、3位は中身がスケスケの透明ケースで、4位で普通の色ケースでした。

しらべぇ

最後に「しらべぇ」のサイトから。

元AKBの指原莉乃さんの番組で、元バーテンダーの人が「スマホケースが手帳型の男」は浮気を隠しているといい、
指原さんも「スマホケースが手帳型の女はヤバイ」と力説。
手帳型はヤバイということで番組は盛り上がったようである。

男女920名の調査からは、男性は各世代50%強の人がスマホ型でったのに対して、女性は20代、30代は50%以下の結果。
調査からも若い女性は手帳型を使わないことは明らか。
独身男性諸君はとりあえずが手帳型をやめたほうがいいかも。

出典:しらべぇ 指原莉乃「スマホケースが手帳型の女はヤバイ」 その理由に納得の声(2019/2/21)

スマホケースでスマホのこれからの方向性がわかる

もはやスマホの一部はiPhoneを中心に、電話という実用品の域を脱して、ファッションの一部になりつつあるような気がします。
つまり、イケている人は、スマホもイケてる、当然スマホに着せるケースもイケてるということです。

実用よりもかっこいいものが選らばれるようになってきたのでしょう。

そういえば最近読んだ「サブスクリプション」という本に、

「スマートフォンの戦場は、契約者の奪い合いではなく、ユーザー・マネタイズへと移行している」出典:サブスクリプション ティエン・ツォ著 ダイヤモンド社 P47

という記述がありました。

つまり、スマホは便利な実用的な道具から、ファションのように流行の道具になってきているということです。

まとめ

自分もすぐに手帳型はやめなくてはとは思うが、ガードやメモをポケットにいれられるので手帳型は便利。
別にイケてるクールな人間を目指していないので、自分はまだまだ手帳型のケースで良いようです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です