あなたはトイレにスマホを持って行く、行かない?日本人のトイレスマホ事情

 

こんにちは。いかがお過ごしですが。

先日ネットでトイレでスマホを見ている人が多いという話を聞きました。ちょっとデータを調べてみたのでで結果はご紹介します。

じつに日本人の34%!がトイレにスマホを持っていくそうです。

ちなみに私もトイレにスマホを持っていく派です。

そこで思うのが、効率の良いWeb集客のためにはトイレで見る人が多いということも事実も考慮する必要がありそうです。

トイレの所要時間

まずは日本人はトイレでどのくらい過ごしているか?

洋式化、ウオッシュレット設置などで、ますますトイレは快適になっていので日本人のトイレ滞在時間は長くなっている方向ではないかと思います。

決定版の調査データはありませんでしたが、NEXCO中日本のデータでは

男性・・・ 31.7秒 (1日平均5.5回)・・・・・・60秒
女性・・・1分33秒 (1日平均7.5回)・・・・・120秒 大は240秒

また、ヒミツ結社デルツマールの調査では、

全体の平均は6分17秒。男女別では、男性が6分35秒、女性は5分58秒

だそうです。

トイレのデータを調べていたら、こんなすごいサイトもありました。

快適トイレに力を入れているNEXCO中日本のサイトです。

トイレにスマホを持っていく、行かない?

トイレにスマホ(全体データ)

では平均6分前後のトイレ時間で皆さんは何をしているのでしょうか?

私はトイレでスマホを見ているのではないかと勝手に思っています。

アンケート会社の「しらべぇ」の調査では、34%人がトイレにスマホを持っていくそうです。


でも実際にはもっと多いのではと思います。

電車の中でも、食事中でも、歩行中でもスマホを見ている人が多いです。危険ですが、車を運転中もスマホをいじっている人がいます。

そんな人が多い中で、トイレにスマホをもっていかないはずはありません。

トイレにスマホ(年代別)

次に「しらべぇ」の年代別のデータです。

20代、30代が一番多くほぼ同数です。

男性よりも女性のほうが多いようです。

私は男性で小の用を足しながら片手でスマホをいじっている人をたまに見かけます。

コンテンツは6分以内に

ここで、私の結論です。

スマホで見られるコンテンツ(ブログでも、動画でも)の長さはトイレ滞在時間が一つの境目になるのではないでしょうか?

つまり、ブログならばトイレに入って読み切る長さ、動画ならばトイレに入って見終わる長さです。

つまり、平均のトイレ滞在時間の6分が目安になります。

まとめ

34%がスマホトイレをすること、またトイレ滞在時間が6分であること。

このことから、ブログでも動画でみコンテンツの長さは最長6分くらいが良いようです。

それ以上長くすると、続きはトイレの後ということになるのでしょうが、実際にはトイレが終わったら視聴者はコンテンツから離れ、戻ってこないことが多々あります。

つまりコンテンツは6分までがトイレ調査から読み取れる教訓です。

 

簡単ホームページ作成「ペライチ」は無料でスタートできます。

試しに使ってみてください。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です