ますます増加するオンラインミーティング

こんにちは。いかがお過ごしですか。

私はここ数年で、いろいろなオンラインミーティングに参加する機会が一気に増えました。別に意識しているのではないのですが、良いと思ったサービスに参加しているうちに自然と増えました。

増加するオンラインミーティング

自宅からオンラインで何かに参加するのは、8年ほど前からオンライン英会話がスタートしたのが始まりです。

それから暫くはオンライン英会話だけでしたが、2年ほど前から徐々にオンラインでミーティングに参加する機会が増え始めました。

そして、今回は偶然にも、Web集客関係と不動産関係のオンラインミーティングの時間が重なりました。

ほぼ同時に両方から連絡をもらったので、どうしようかと迷っております。

両方ともにビデオを後から視聴できます。

ですから、それほど迷う必要はないのですが、やはりライブで参加したほうが、発言もできますし、内容が身に入ります。

両方共参加してしまうという方法もあります。

その場合、1:両方共同時に参加、2:前半は片方、退出して後半はもう片方のどちらかですが、両方共中途半端になりそうです。

普通のリアルな会議ではこのような悩みはないでしょう。

オンラインで参加できるので便利ですが、便利な半面このような悩みも発生します。

最近のオンラインミーティングの市場規模を調べてみました。

下記はbisinessnetwork.jpさんのデータです。

ちょっと古いデータですが、やはり右肩上がりにあがっています。

会社規模別のデータです。

300名以上の会社でほぼ半数の会社が導入をしています。

世の中では会社を中心にどんどん増えています。

まとめ

個人でも会社でもオンラインでミーティングする機会が増えています。

この市場はこれからますます成長するのではないでしょうか。

現在はPCで画像と音声をつなぐだけですが、すぐにOculus Goなどを使用してVR会議をすることが一般化するのではないでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です